暮らしのメモ

30代主婦。1歳年上の夫 + 息子(5歳、0歳)の家族4人暮らし。シンプルライフ、子育て、収納、家計管理、投資など暮らしの中のメモ。

メガビタミンサプリとプロテインを始めました。


スポンサーリンク

メガビタミンサプリとプロテインを始めましたのタイトル写真

ご訪問ありがとうございます☺

 

出産前にメガビタミン療法というのを知りました。

 

知ったきっかけはtomoさんのYouTube

www.youtube.com

 

メガビタミン療法とは。

 

tomoさんの動画からオーソモレキュラー療法という栄養学を知り、色々読み漁りました。

 

食べる絶対量が少ないために起きる栄養失調は”量的な”栄養失調です。食の細い女性や高齢者に見られる症状です。

一方、必要量は満たされているのに栄養不足が理由で不調が起きることを、”質的な”栄養失調といいます。精神的な不良を訴える人の中には、この質的な栄養失調に追い散っている人が少なくありません。

質的な栄養失調とは、「糖質過多 + タンパク不足 + 脂肪酸不足 + ビタミン不足 + ミネラル不足」であり、普通にバランスよく食べている人は全員この質的な栄養失調状態にあるといえます。

藤川 徳美 著「うつ消しごはん」より抜粋

 

特に女性はタンパク質 + 鉄が不足すると、うつ、疲れやすさ、だるい、イライラなどの不定愁訴を訴えやすくなるそう。

 

タンパク質と鉄を積極的に摂ることで、これらの症状を改善できるという考え方だけど、必要量を食事から摂るのはなかなか難しいのでサプリやプロテインを上手に使おう、という療法。

 

自分の体調について。

 

20代中盤までは適度に運動していたし、テニスも習いに行ってたけど29歳の時にバセドウになってから動悸息切れで運動ができなくなった。

 

それからバセドウが落ち着いても体力は回復しないまま、立ち眩みやめまい、疲れやすさがずっと変わらないまま早10年が経ってしまった。

 

疲れやすいのが本当に悩ましくて、疲れるとイライラしてしまって家族間の無駄なケンカを生んでいる。やりたいことはたくさんあるのに体がついていかない状態。

 

もっと自分のパフォーマンスをあげたーい!

 

そんな時に出会ったのがメガビタミン療法(藤川式)。

 

筋力不足の疲れやすさももちろんあると思うけど、「うつ消しごはん」を読んでから筋力だけの問題じゃなかったんだと気づいた。

 

 

現在授乳中でサプリとか大丈夫なのかな?と思ったけど、妊娠中、産後は特にタンパク質 + 鉄分が必要ということなので、早速開始!

 

私はサプリはiHerbで調達したけど、本やサプリのレビューを読むと効果を感じてる人が多くて期待が膨らむ!

 

私が調達したサプリとプロテイン

 

▼ビーレジェンドプロテイン。溶けやすくて飲みやすい。牛乳を常温程度に温めると溶けやすい。

 

▼鉄。産後貧血があったけど便秘になるからこちらを飲んでいた。こちらも処方薬よりはマシだけど便秘になるから、別の鉄サプリも試してみたい。

 

▼ビタミンC(アスコルビン酸)。偏食、アレルギー、喘息もちの息子にも飲ませたくて顆粒に。

 

その他、ビタミンB50、E、D、Aも購入。

 

始めてから1週間の変化

 

妊娠中は甘いものばかり頻繁に食べていたけど、プロテインを飲み始めてから甘いものや糖質への欲求が減ったように思う。入院中の食事に慣れたせいもあるかもしれないけど。実際プロテインを飲むことでこういう効果はあるらしい。

 

焼肉で胃がすぐにもたれるから、プロテインは最初胃がムカムカすると思ったけど、私は最初は大丈夫だった。 

 

1ヵ月後の変化

 

次男が退院して、夜間の頻回授乳が始まってから朝起きれなくなり、飲んだり、飲まなかったりとペースが安定していない。できる範囲でスローペースに続けている。

 

ちょうどこのころからプロテインでムカムカするようになってきた。ムカムカする時は1回の量を減らして摂取。プロテインの摂取量が減るとまた甘いものを口にしているような気はする。

 

鉄サプリのせいか、便が硬くなるのが悩ましいところ。お尻が痛い。産後の1ヵ月健診では貧血は改善していたのでしっかり吸収できていそう。プロテインもしっかり飲めていた時はイライラする頻度が少し減ったと思う。現在はプロテインが飲めていないせいもあるかもしれないけど、マタニティーブルースが襲来中でイライラMAX。

 

血液検査で調べるのはヘモグロビンの値で、本当に鉄分が足りているかはフェリチン値を測った方がいいと本にかいてある。通常の血液検査ではフェリチンは測ってもらえなくて、栄養療法を掲げてるクリニックで保険適用外での計測になるらしい。

 

自由診療でやってる病院を調べると、福岡では診察代も15,000円くらいかかるらしい。気軽に行けないけど、数値を定期的に測った方が変化もわかるし継続のモチベーションにもなりそう。今月末甲状腺のクリニックで血液検査をする予定なので、ついでに計測してもらえないか聞いてみようかなぁ。

 

息子のアレルギー、喘息、発達障害や夫の花粉症改善にも効果があるようなので、家族でうまく取り入れていきたいと思う。

 

食事も少しずつ改善。

 

私はサプリを摂取しているけど、息子はなかなかプロテインを飲みたがらないこともあり、食事も少しずつ改善できるよう取り組んでいる。

 

息子は偏食&お菓子大好きで、ごはんやパン、チョコなど甘いものが大好き。軽度ではあるけど発達障害を抱えていて、かんしゃくとこだわりが強く、コミュニケーションが苦手。喘息気味で風邪もひきやすい。食物アレルギーも満載。(卵は随分改善したけど魚、甲殻類がダメ)

 

私は料理が得意ではないけど、ホットクックでサラダチキンを常備したり、卵やチーズ、お肉を増やしてタンパク質を増やすよう心掛けている。野菜嫌いな息子にバランスよく野菜を食べさせるよりも、好きな卵やチーズを増やしたりするので息子も応じてくれているところ。

 

あとは食パンを買う頻度を減らしたり、菓子パンも買う頻度が激減。無理のない範囲でトータルとして糖質を減らして、タンパク質を増やせたらという緩い感じで続けている。

 

また、時々経過を報告したいと思います。取り入れている方のお話も聞いてみたい。

  

ご参考になれば嬉しいです☺

 

Instagramこちら 

 

 楽天ROOMはこちら。よかったら遊びにきてください。

f:id:tsuru8:20200608134451p:plain